News&Topics

News&Topics
 
令和2年度「不正改造車を排除する運動」強化月間がスタートします
2020-05-29
 
 
不正改造車は安全を脅かし、環境悪化の原因となることから、国土交通省や本会を含む自動車関係団体で構成する不正改造防止推進協議会では、『不正改造車を排除する運動』強化月間(6月:北陸信越・沖縄を除く運輸局、7月:北陸信越運輸局、10月:内閣府沖縄総合事務局)を定め、不正改造を「しない」・「させない」ための啓発活動や街頭検査などを実施し、安全・安心な車社会の形成に取り組みます。
 
1.不正改造を「しない」・「させない」ための啓発活動
・ポスター及びチラシ等により、マスメディア、インターネットサイト、SNS等を利用して、積極的に広報を実施。
・全国のバス事業者の協力によるバス車両への広報横断幕の掲示。
2.街頭検査の実施(強化月間中87回を計画)
・違法マフラーの装着、車体外にはみ出すタイヤの装着など悪質な不正改造車を公道から排除するため、警察機関、独立行政法人自動車技術総合機構、軽自動車検査協会等と連携した街頭検査を実施し、違反車両に対して整備命令を発令。
3.不正改造車に関する情報収集等
・各運輸支局等に「不正改造車・迷惑黒煙情報提供窓口」を設置。
・寄せられた情報をもとに、不正改造車ユーザーへ改善・報告を求めるハガキを送付するなど、不正改造車の排除のための諸活動に有効活用。

 
詳細はこちら
   ・国土交通省 ホームページ 

 ・自動車点検整備推進協議会 ホームページ 
   ・ 一般ユーザー向けチラシ 

 
 
 
組合員専用ページを更新しました
2020-05-19
 
組合員専用ページを更新しました
2020-04-14
 
タイヤ空気充てん作業中の死亡事故発生
2020-04-14
4月10日午後2時頃、栃木県佐野市のタイヤ専業店で、タイヤ空気充てん作業中の死亡事故が発生しました。
 
※組合員の皆様は、組合員専用ページの詳細記事をご覧ください。
 
 
 
タイヤ空気充てん作業中の事故にお気を付けください
2020-04-14
今月に入り栃木県ならびに福島県においてタイヤ空気充てん作業中の死亡事故が2件立て続けに発生しました。
タイヤ整備作業を行う事業所におかれましては、春の履き替えで作業量が多い時期ですが、改めて自社の作業内容を確認し、法令遵守のうえ細心の注意を持って安全・確実な作業の実施をお願いいたします。
 
<詳細はこちらをご覧ください>
  
 
組合員専用ページを更新しました
2020-04-13
 
タイヤ空気充てん作業中の死亡事故発生
2020-04-13
4月11日午後2時頃、福島県会津若松市の運送会社で、タイヤ空気充てん作業中の死亡事故が発生しました。
法令を遵守し細心の注意を持って安全・確実な作業の実施をお願いいたします。
 
※組合員の皆様は、組合員専用ページの詳細記事をご覧ください。
 
 
 
特別教育講習会開催情報に宮城県タイヤ組合(山形・宮城)を掲載しました
2020-04-08
 
特別教育講習会開催情報に群馬県タイヤ組合を掲載しました
2020-04-02
 
2019年空気充てん作業時の事故調査結果
2020-03-24
日本自動車タイヤ協会より、2019年(1月~12月)の空気充てん作業中の事故調査結果が発表されました。
2019年中の空気充てん作業時の事故件数は33件で、パンク修理作業に関連する事故は18件(55%)、パンク走行等に伴うタイヤの損傷は17件(52%)、その内、ひきずり痕の未確認は6件(18%)、ひきずり痕の見落としは4件(12%)でした。
専業店での死亡事故が1件発生しています。
整備作業実施者の皆様方には、法令遵守の上、適正作業の実施をお願いいたします。
 
※組合員専用ページに「事故の概要」と、1件毎の事故内容が記載された「事故調査結果」をPDF形式で掲載しておりますので、ご確認ください。
 
 
 
 
<<全国タイヤ商工協同組合連合会>> 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-10-2 タイヤビル4F TEL:03-3263-9831 FAX:03-3264-5235