News&Topics

News&Topics
 
特別教育講習会開催情報に愛知県タイヤ組合を掲載しました
2020-02-03
 
愛知県タイヤ商工協同組合だより 第154号
2020-02-03
 
「タイヤ専業店賛助会員」加入のご案内
2020-02-03
2月3日、「タイヤ専業店賛助会員加入のご案内」書面をタイヤ組合のない地域の専業店にお送りいたしました。
昨年、第1回目の募集を実施したところ、52社の専業店にご加入をいただき、加入者数の多かった北海道と栃木県で懇談会を開催した結果、全タ協連と賛助会員、また賛助会員同士でコミュニケーションを深めることができ、大変ご好評をいただきました。
2020年も賛助会員の皆様に対しより一層の情報提供を行い、また、より多くの地域で懇談会を開催したいと考えておりますので、専業店の皆様のご加入をお待ちしております。
※案内書が届かない場合は、このHPから申込書をプリントアウトして下さい。お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。
 
 
特別教育講習会開催情報に広島県タイヤ組合を掲載しました
2020-01-27
 
特別教育講習会開催情報に神奈川県タイヤ組合を掲載しました
2020-01-21
 
組合員専用ページを更新しました
2020-01-16
 
組合員専用ページを更新しました
2019-12-24
 
組合員専用ページを更新しました
2019-12-13
 
大型車の車輪脱落事故が3年連続で増加! 特に左後輪に注意!(国土交通省)
2019-11-15
国土交通省の調査では、平成30年度のホイール・ボルト折損等による大型車の車輪脱落事故発生件数は81件(うち人身事故3件)となり、前年度に比べ14件増加し、3年前の2倍に急増しています。
事故の再発防止を図るため、昨年度から取り組んできた緊急対策に平成30年度に発生した事故の傾向対策を追加した「令和元年度緊急対策」が国土交通省により策定されましたのでお知らせいたしますとともに、「令和元年度緊急対策」の確実な実施をお願いいたします。
 
 https://www.zentakyouren.or.jp/files/lib/2/3/201607081916372848.gif  平成30年度 車輪脱落事故発生状況
 
【主な傾向】
・大型車の車輪脱落事故は、冬期(11月~2月)に集中(全81件中54件(66%))。
・北海道、東北、北信など積雪地域での発生が多い(46件(56%))。
・車輪脱着作業後1ヶ月以内に発生した脱落事故が61%を占める。
・脱着作業実施者別は、大型車ユーザー(自家整備)49%、整備工場21%、タイヤ業者24%、不明6%となっている。
・車齢4~6年の車両に脱落発生が多くみられる(38%)。
・脱落するタイヤは左後輪が全体の91%を占め、脱落が左後輪に集中する傾向は変わらない。
 
 https://www.zentakyouren.or.jp/files/lib/2/3/201607081916372848.gif    大型車の車輪脱落事故防止のための「令和元年度 緊急対策」
 
<詳しくはこちら>

■国土交通省HP「報道発表資料」

<参考>
 
 
 
組合員専用ページを更新しました
2019-11-12
<<全国タイヤ商工協同組合連合会>> 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-10-2 タイヤビル4F TEL:03-3263-9831 FAX:03-3264-5235