News&Topics

News&Topics
 
「大型車の車輪脱落事故防止 緊急対策」専用ページを開設しました
2018-07-04
この度、「大型車の車輪脱落事故防止 緊急対策」についての専用ページを開設いたしました。
国土交通省が定めた緊急対策の内容の他、自動車工業会やタイヤ協会作成の適正作業関連資料をまとめて掲載し、いつでも見られる(ダウンロードできる)ようにしました。
また、ユーザーに増し締め実施をお願い(啓発)するチラシも掲載いたしましたので、タイヤ交換後のユーザーへの手渡し、店舗内での掲示等にご活用ください。
※トップページ左側の黄色いバナーからお入りください。
 
 
「組合員店舗案内サイト」を開設しました!
2018-11-01
 
 
 
本日、自動車ユーザーの皆様に組合員店舗を紹介する「店舗案内サイト」を開設いたしました。
全タ協連所属組合員店舗の詳細データを掲載し、ユーザーの皆様にお近くのタイヤ専業店の所在地(地図)・営業内容等を知っていただけるサイトになっています。
軽自動車からトラック・バス、建設車両用タイヤまで、タイヤのことなら何でも我々タイヤプロショップにお任せください。
 
■トップページ左側「組合員店舗案内」のバナーからお入りください(別サイトにジャンプします)。
 
組合員専用ページを更新しました
2018-12-12
 
組合員専用ページを更新しました
2018-12-11
 
大雪時のチェーン規制、13区間決定
2018-12-11
11月21日付けでご案内した大雪時の一部区間でのチェーン装着義務化(規制)について、詳細が発表されましたのでお知らせいたします。
なお、国土交通省に確認したところ、チェーンの材質は問わず、ゴム製、布製でも外見からチェーンを装着していることがわかれば可とのことです(スプレータイプは不可)。

<チェーン規制>
◆時期:大雪特別警報や大雪に対する緊急発表が行われるような異例の降雪時
◆場所:勾配の大きい峠部でこれまでに大規模な立ち往生などが発生した区間(現時点で全国13区間)
  
詳しくはこちら
  国交省報道発表資料(全国13区間掲載)

 

 

 

 
「ワクドキくるま体験フェス」が開催されました (東京組合)
2018-12-10
11月24日、東京都八王子市のトヨタ東京自動車大学校で、「ワクドキくるま体験フェス~さわって・乗って・知ってみよう!~」が開催され、東京タイヤ組合も参加しました。
この催しは、より若い世代の小中学生等にクルマに興味を持ってもらうことで自動車整備業界の人材確保に繋げることを目的として、東京都自動車整備人材確保・育成連絡会の加盟団体が参画し、イベントを実施する事になったものです。
当日は、国内外のスーパーカーの展示のほか、クルマの模擬整備や衝突体験機によるシートベルト着用効果体験コーナーなど、子供達にクルマへの興味・関心を喚起する企画が多数用意され、来場者数は400名を数え大盛況のうちに終了しました。
 

 

  

 

 
組合員専用ページを更新しました
2018-12-05
 
大雪時のチェーン、一部区間で装着義務化へ
2018-11-21
 

国土交通省と警察庁は、警報発令レベルの大雪時に車が立ち往生する可能性が高い高速道路や国道の一部区間で、この冬からスタッドレスタイヤ装着車を含む全ての車にタイヤチェーンの装着を義務付ける方針を明らかにしました。

11月15日に始めたパブリックコメント(意見公募)の結果を踏まえ、12月上旬に道路法に基づく標識令を改正する予定で、移動式の標識を大雪による立ち往生が懸念される日に設置するほか、渋滞情報などを伝える道路上の電光掲示板に一時的に表示し、ドライバーに周知するとのことです(規制区間でチェーンを付けずに通行すると、道路法に基づいて6カ月以下の懲役か30万円以下の罰金が科されます)。

※今後、規制区間が明らかになった場合は、このHPでも順次お知らせいたします。

 

国土交通省パブリックコメント

 

 

「チェーン未装着車両通行止め」標識(イメージ)

 

 

 

 

 
組合員専用ページを更新しました
2018-11-16
 
組合員専用ページを更新しました
2018-11-14
<<全国タイヤ商工協同組合連合会>> 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-10-2 タイヤビル4F TEL:03-3263-9831 FAX:03-3264-5235